FC2ブログ

糸満高校優勝!

皆さんお久しぶりです。また、一ヶ月もブログ更新できませんでした。引越ししてまたすぐ引っ越したりしてまだネットつなげておりません(汗
今回は初出場を果たす糸満について個人的な見解をちょっと書いてみたなと思います。
沖縄大会は糸満の優勝という結果になりましたね。もちろん情報は耳に入れるようにしておりましたし、注目していました。ライブでは見れませんでしたが、こちらで映像を見ました。http://822726.blog83.fc2.com/blog-entry-3151.html
まぁ糸満が初優勝したとはいえ、個人的には今大会は多和田の大会だったように感じます。2日連続の延長戦完投や興何戦での熱投、決勝でも好投しつつ敗れ自身が最後の打者になるなど大会のハイライトシーンには彼がいた印象ですね。個人的にはずっと期待していた投手なので、次のステージでも頑張って、いずれはプロに行って欲しいですね。

で、本題に入りますと優勝した糸満ですがタレントでは去年に劣りますが、チーム力では今年のほうが上でしょうね。
このチームは確かに粗さも感じるのですが、春や夏も窮地に追い込まれながらも逆転勝ちしたり接戦でもチームとしてあまり崩れませんし、思った以上に芯が強いチームだと思います。九州大会でも序盤に差がついてもある程度差を詰めたりしたようにホントに粘り強さがあるチームですね。それの象徴が今大会の知念戦ではないでしょうか。こういう試合ができるチームはやはり強いと思います。

投手の山城は球速は130前後ですが、相手を打たせて取り走者を置いても崩れないので試合を作れる投手です。一線級と比べると見劣りしますが外厄介な投手だと思います。やはり地味ながら打たせてとることができるというのはリズムも作りやすいですし、相手もその流れに乗ってしまうので。決勝でも球数を比較的少なめで投げきることができていましたね。あれが彼本来の投球だと思います。
ただ、全国になるとちょっと物足りないのも確かです。とはいえ、大崩れはしないと思うのでそれ以上に点を取って勝ちたいですね。控えに140前後の直球で押す加藤という投手もいますが、こちらは先発ではちと厳しいので山城の投球にかかっているでしょう。宮城竜が調子出てくると良いのですが。

打撃は宮城・神里が目立ちますが粒そろいですし、足の速い選手を揃えているので相手バッテリーは結構脅威だと思います。このチームはやバントなどの小技も絡めてきますし、バンバンと打つだけでもないので攻撃力は全国でも十分通用するのではないでしょうか。個人的には決勝で7番を打っていた大城選手が当たりだすと厚みのある打線になると見ています。
ただ、やはりこの打線の中心は宮城と神里なので彼ら二人が機能するようだと試合の勝機は高くなりそうです。期待したいですね。

守備はセンターラインは堅いですし、特に大きな心配はないのではないでしょうか。決勝の様子を見る限りは特に気になるとこもありませんでしたし、厳しい場面を乗り越えてきたメンバーなどで変なミスが出ることもないかなと思います。

期待できないなどと言われたりしていますが、個人的にはそこまで言われるほどじゃないと思います。まぁ確かに優勝は厳しいとは思いますが、2回は勝てるチームかなと。
正直、監督の実績や県外公式戦でのくじ運の悪さなど気になる部分はありますけれども、私は変に期待せず見守りたいですね。案外勝つんじゃないとなんとなく思ってますw
初戦は、なるべく土日にやって欲しいですね。そこだけは注文したいと思いますw




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する