FC2ブログ

木村 達也2(鳥取城北3年)

皆さん、こんばんは。

今回は相変わらずの好打者ぶりを発揮した木下選手を取り上げます。
前回の記事はこちら!

昨秋の神宮大会でもっとも印象的な野手が彼でした。
一冬越えてしっかりと着実に成長しているんだなと感じさせてくれました。やはり、チーム内では打撃において頭一つ抜けた存在であると思います。

(フォーム)
秋からフォームのメカニズムについては大きく変わっていません。元々それほどいじる部分もなかったのでこの点に関しては変にいじらず良かったです。
しっかりと振込みを行いスイングに鋭さを増してきたように思います。
また、秋まではやや引っ張り傾向が強い印象でしたが、この春は外の球も強く叩けるようになりました。そのため、右方向の打球も強くなりましたね。

(打撃面)
始動の遅いフォームですが、振込みを行ったことでヘッドスピードが増し力強さも出てきたので水準以上のスピードでも対応が可能になり強く叩けるようになりました。
これにより広角にも打つことが可能となり、打者としての幅が広がったと思います。
また、昨秋同様に打席での集中力には光るものがありますし、高い集中力を持っていることで勝負強さも出てきました。
球の見極めなどもよく、打者としてはホントこれといった穴がないですね。

(守備面)
選抜での映像を見る限り、打球への反応もよく落ち着き余裕を持って処理を行うことができております。
足も凄い速いわけではないですが水準以上のものがありますし、守備範囲も広いです。肩も強く送球も悪くないので高校生外野手としてはレベルの高い選手ではないでしょうか。

(まとめ)
冬を越えて順調に成長しているんだなと感じさせてくれました。
プレーに卒がないですし、集中力の高さも光る好選手です。野球に対する意識も高く、チーム・監督からの信頼も厚いのではないでしょうか。
ただ、高卒でプロを狙うほどのスケール感があるわけではないので、卒業後は有力大学などに進むのではないかと思います。次の舞台で実戦力をさらに高められるとプロの道も見えてくるのではないでしょうか。
春は悔しい思いをしたので、ぜひ夏は甲子園での勝利を目指して高めていってほしいですね。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する