スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高窪 和希(川口)

皆さん、こんばんは。
今回は埼玉・川口高校のエース・高窪投手を取り上げます。
高窪 和希(川口3年 168・63 右・右 投手)
夏は全試合に投げぬき川口高校の春日部共栄を破るなど川口高校の4強進出の原動力となりました。
小柄な投手ではありますが、内をぐいぐぎ突く強気の投球とビシッとした球筋の直球が魅力的な投手です。

(フォーム)
ノーワインドから足をゆったり目に上げ軽く溜めをつくり軸足に体重を乗せます。
立ち姿のバランスは良いですし、無駄な力が入っているようには思いません。
足を伸ばし、軽く腰を落としオーバーから投げ込んできます。
腕の振りは鋭いですし、小柄ですが角度をつけて投げてくることもあり腰の回転もまずまずです。
肘も抜けてきますし、リリースも柔らかさを感じ球もちや指先の感覚も悪くありません。
気になるのはグラブが正対気味でどうしても球を見やすいフォームだということですね。まだ、オーバーなので良いですがそこはもう少し抑えたいところ。
踏み込んだ左足も崩れず、蹴り上げも大きいの体重も乗せることができているのではないでしょうか。
フォームは大きな問題はなくバランスは良いと思います。修正すべきとこは体の開きの部分でしょう。グラブが後ろに抜けることも散見されるので、一連の流れの中で使い方を修正していく必要があるかもしれません。
あと、体は小さいのに力投型なところがあるので怪我などには気をつけてもらいたいです。


(投球面)
直球は常時130前半~中盤といったところでしょうか。
回転がよくキレの良い球がミットに収まっていきます。小柄なので角度はあまり感じさせませんが、際どいコースに手元でもぐっと伸びてくる球質なので、簡単には捕らえられるものではないですね。
変化球は緩いカーブ・スライダー・カットボールでしょうか。カーブを多投してきたりと緩急をつけることを意識しているようですね。
基本的には三振を奪いにくるタイプではなく、コーナーを丹念に突き打者を打ち取るというタイプです。
正直、これっといた持ち球はないので嫌らしさと厳しさで打者と勝負しているのかもしれません。

(その他)
小柄なこともあってか足腰が強くバネを感じさせる選手なので、ボールへの反応や捌きは安定しています。
クイックは標準的でしょうか。
マウンド捌きも良く、終始落ち着いて自分のリズムで投げることができておりました。
総合力が高いタイプの投手ですね。内もぐいぐい攻めてくるので気持ちも強いのだろうなと思います。

(まとめ)
小柄ではありますが、センスと高い総合力をもっております。
ぜひとも大学などでも投手として野球を続けてほしいですね。
伸び代としてはそれほどかもしれませんが、頭の良い投手だと思うのでまだまだ力をつけていってほしいです。



スポンサーサイト
コメント

こんばんは☆

はじめまして、かすみと申します☆
ttp://kasumin3333.blog.fc2.com/でブログ書いてます♪

ブログ、楽しく読ませてもらいました―♪
野球は小さなころから父の影響で大好きだったので
読んでいてワクワクしましたー★

私のブログにもよかったら遊びに来てください☆

あっ…男性依存症の病気なので((+_+))
そういうものに御理解があれば、
私のブログにも遊びに来て下さい★
これからも更新楽しみにしてます♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。