FC2ブログ

與座 海人(沖縄尚学)

皆さん、こんばんは。

今回は沖尚のサイド右腕・與座投手を取り上げます。
與座 海人(沖縄尚学3年 171・? 右・右 投手)
選抜では3番手で登板しました。
秋季ではそれほど出番はなかったようですが、夏に向けて面白い存在の投手になるのではないでしょうか。

(フォーム)
沖尚らしく足をゆったり目に高く上げてきます。膝はへその位置よりも高いですし、軸足の膝も適度に折っているので体重を乗せることができています。バランスも悪くありません。
足はあまり伸ばさず、腰を深めに落としサイドから投げ込んできます。
サイドの投手ですが、沈む込みは結構深い方ではないでしょうか。打者からすると多少タイミングがとりづらいかもしれません。
グラブ側の手を斜めに伸ばし大きく使うので、打者からするとサイドではありますが開きは抑えられている方ではないかなと思います。力投型のサイドではなく、バランス型のサイドスローという印象ですね。
テイクバックは平均的で肩関節・肘には柔軟性を感じます。肘から抜けてくるのは良いですが、投げ終わった時に腕が絡んではこないのでしなやかさには欠ける印象ですね。リリースには柔らかさを感じますが、指先の感覚はそこまで繊細さはないように思います。
着地はまずまず遅らせることができているでしょうか。しっかりと踏み込みますし、体重移動も行えているので球に体重を乗せることはできています。
腕も状態も横回転でしっかりと振るので、蹴り上げも大きく躍動感は感じます。
グラブも抱えることができており投げ終わりのバランスは崩れません。
頭の位置も安定しているので軸はできている印象です。
やや変則型のサイドという感じでしょうか。腕もしっかりと振ることができてますし、フォームの各部分も大きな欠点はないのでこのまま体を作り馬力を増していくことが良いのではないでしょうか。

(投球面)
サイドですが球速は130前後を投げるなどスピード能力はあります。また、球速表示以上にキレと打者の手元での勢いを感じます。
もっと力強い球を放ることができれば打者は差し込まれてしまうかもしれませんね。
変化球はスライダー・カーブ・シンカーでしょうか。
サイドにしては珍しくカーブを上手く使える投手で緩急がありますし、スライダーも曲りは大きいので使える代物です。シンカーは良く分からず。
制球は悪くはないのですが、直球が高めに浮くケースが多いのでその点は課題になると思います。
左右の打者でも内を厳しく突くことができるなど結構強気ですし、投球の組み立てには問題ありません。

(その他)
牽制やクイックなどを見ていても身体能力は高そうだなという感じを受けます。
また、公式戦で登板経験はあまり多くはないようですがマウンド捌きも安定しており落ち着いて自分の間合いで投げることができています。
ただ、急に安定感をなくしたりするところがあるのでそこは何故なのか気になりますね。

(まとめ)
投手としてのセンスも良く投球もできるので非常に面白い変則右腕だと思います。
夏以降は2枚看板に加えて彼も出番が与えられるのではないでしょうか。先発でも中継ぎでも安定して力を発揮できるタイプではあるともいますので、タイプを変える意味でも面白い存在だなと思います。
大学などで力を伸ばしていけば楽しみな投手ではないでしょうか。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する