fc2ブログ

テレビ観戦・興南ー関東一

こんばんは。
今日もライブで観戦することができたので、感想をつらつらと書いていきたいと思います。
興南 4-5 関東一
関東一・長嶋のホームランで先制されるも、直後に興南は逆転、しかしまたすぐに追いつかれ勝ち越されるという展開。
終盤に同点に追いつきますが、9回に4打席完璧に抑えていたオコエ選手に痛恨の2ランを浴びてしまいます。
9回裏もあと一点というところまで粘りますが、城間選手が三振に打ち取られ試合終了。
まぁ展開としては非常に面白い試合で、ミスもお互いありましたが、締まった好ゲームでしたね。オコエ選手は最後の打席で最高の結果を見せるというドラマチックな展開でしたし、興南らしい粘りも見せた最終回でした。
個人的にはオコエ選手のホームランを打った後のベンチで、俺のホームランで試合を決めたという表情をしてたのがちょっとイラッときましたがwあの場面で、あの結果をもたらしたわけですからしょうがないかもしれませんね。

今日は比屋根投手から書きたいと思います。
あのフォームなので連投になると厳しいかなと試合前は思っていましたが、試合開始のオコエ選手への初球・2球目を見ると、今までの2試合に比べると非常に球が走っているなと思いました。実際初回は三者三振でしたし、結局13奪三振の力投ですからね。
県大会含めても今日の出来は一番に近い出来だったのではないでしょうか。
直球走ってるので、佐久本も高め釣り玉を要求していたのだと思いますし、変化球も非常に活きてましたね。
やはり比屋根投手はあの球筋が印象的ですが、投球の生命線は直球のキレだと思います。変化球自体は、正直それほどでもないので、直球が走らないと苦しい投球になりがちだと思います。
今日の試合は味方の守備に多少足を引っ張られてしまったかなという印象を受けますが、粘り強くも終始自分のペースで投げることができていましたね。
オコエ選手の一発は痛かったですが、勝負にいった結果ですし、4打席を完璧に抑えておりましたので勝負にいくのは妥当だと思います。また、次の伊橋選手が足も速く嫌らしい打者であり、比屋根投手は右打者のほうが投球組み立てやすいですしね。
ホームランに関しては打ったオコエ選手が素晴らしとしか言えない打撃でした。比屋根投手はここしかないというコースを突いてましたが、それを狙い確実に捉えたのは流石の一言ですね。
比屋根投手にとっては非常に悔しい場面になりましたが、来年の糧にしてほしいですね。

打撃に関しては、積極的に興南らしいい打撃を見せましたが、もう一本続けばなというところで出ませんでした。
個人的には、まだじっくり攻めてバッテリーにプレッシャーをかけたい場面で早打ちをしてしまい凡退になる場面が見られたのでそこは残念でした。
また、昨日も書きましたが、走者いるのに打ち上げて攻撃のリズムが悪くなってしまう点も見られたのも残念でしたね。
こういった点が連覇したチームとの大きな違いかもしれません。
また、6回の城間の走塁は全体像が見れなかったのでなぜホームに突っ込まなかったのかなと思ってしまいますが、個人的には2アウトなので勝負してほしかったですね。アウトになっても攻めた結果ならば悪くなかったと思いますし、中途半端にしたことでちょと雰囲気悪くなってしまいましたね。
ただ、この3試合を通じて、打撃陣は調子よかったですし、やはり沖縄のチームは打撃良いなと改めて認識しましたね。
大物打ちはいませんが、個々の打者は振りも鋭くしっかりと捉えることができる選手が多いかなと思います。県大会のチーム打率がそこまでなので打力は低いと思われがちですが、連戦が準決勝・決勝しかない沖縄は投手有利にどうしてもなりますからね。
来年以降も強力な打撃陣を作り比屋根をしっかりと援護してほしいです。

今日の試合一番残念だったのは、守備のミスで余計な点を与えてしまったことですね。
逆転した直後にセンターへの安打の球処理を誤ったことで走者を還され同点にされてしまった場面は、結果的に1点差で負けてしまったわけですから、非常に重い一点になってしまいました。
頑張った結果のエラーや打球が鋭くてというのは、仕方のない面もありますが、あのミスに関してはやはり甘さが招いた結果ですからね。
こういう何でもないと思っている甘さが失点に結びつき試合を不利にするという点を、新チームの選手達は肝に銘じて戦っていってほしいです。
また選手自身も、これ糧に大きく伸びていってほしいですね。

今年の興南は、そこまで際立つ選手はいませんし、派手さはないですが、粘り強くこれぞ興南野球という試合巧者ぶりを見せ勝ち上がりました。個人的には、やはり全国で勝ち上がれる可能性が高いのは興南の野球かなと再認識した大会でもありました。
新チーム以降、沖縄の勢力分布がどうなるか分かりませんが、来春・来夏とどのチームが沖縄から勝ち上がるか楽しみにしたいと思います。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する