スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐久本 一輝(興南)

こんばんは。
今日は久しぶりに興南の選手特集を再開したいと思います。
興南の守備の要である佐久本選手を取り上げます。
佐久本 一輝(興南3年 175・70 右・右 捕手)
興南の正捕手として、比屋根を巧みにリードし、バッティングでも勝負強い打撃が印象的でした。
派手さはなく目立つタイプではないですが、肩も強いですし攻守に卒なくこなす好選手と感じます。

(フォーム)
腰を軽く落とし、背筋を伸ばし足を肩幅にスクエアに開きます。
ぐっりっぷの位置は胸の辺りと高くは添えません。気持ち分バットを捕手寄りに引き構えます。
コンパクトに構えているので、威圧感はありませんが構えとしてはバランスは良いという印象です。
体を軽く揺らしながらリズムを取り、投手が腰を落としたはじめた直後から始動するタイプ。
始動時は、バットを高くそして捕手寄りに引き上げトップを作ります。
また、足も比較的高めに上げ、回しこむように使ってきます。
コンパクトな構えからするとモーションが大きい印象ですね。個人的には、始動が早めとはいえ、投手がモーションに入ってからトップを作るよりは予め構えの段階でトップを作っておくほうが良いのではないかなとは思います。
足はスクエアに踏み込み、スイングしてきます。
踏み込んだ足元はぶれておらず地面を捉えることができています。
つま先も閉じられており、膝も開かないので下半身の開きも抑えられており、腰も開きも抑えられています。
スイングは比較的弧が大きくしっかりと振り切ってくるスイングをしている印象ですね。
引手である左手の使い方や、右手の押し込みも比較的強いですしスイング軌道にも癖がありません。
また、膝なども柔らかく使えており脆さがある印象も受けません。
捕手ということで打順は7番ですが、持ち得る打撃能力は高いものがあると思います。もし、他の守備位置であれば中軸を担えるだけの打者になっていたのかもしれません。
フォロースルーもしっかりといれますが、深く高くするタイプではないので打球自体はそれほど上がらないでしょう。
どちらかというと鋭く早い打球を放つタイプの打者です。
足やトップを作る動きが多いので、やや目線はぶれてしまうかもしれないので、そこは改善点ではないでしょうか。
コンパクトの構えから、打撃動作につなげるモーションがやや大きい点は気になりますが、スイングには癖もなく脆さも感じさせませんし技術的には要所を抑えている印象です。

(打撃面)
上記に書いたように、大きい当たりを放つタイプではなく鋭く強い打球を放つ打者です。
選球眼も良く、捕手ということもあって相手の配球を読みながら打つタイプだと思います。
彼の良いところは、外角の球をしっかりと叩いて右中間に弾き返すことができることですね。加えて、内角も腰を開いてではありますが捌くこともできるので、案外穴がない打者と感じます。
投手からすると長打があるわけではないので、そういう意味での怖さはないですが、甘く見ていると痛打されるというような気の抜けない打者ですね。
持ち得る打撃能力は高いものがあるので、その点も確実に伸ばしていけば彼の強みになると思います。

(守備・走塁面)
走塁に関しては良くわかりませんが、ポジション柄走力が求められることはないでしょう。
捕手としては、ややワンバウンド処理が物足りないかなと感じるところはありますが、反応自体は悪くないので練習次第でしょうね。
キャッチングはまずまずといったところでしょうか。
投手への返球などを見ていると、強烈なリーダーシップで投手を叱咤激励するタイプではなく、優しく導きリードする調整型のように感じます。
また、間の取り方やタイムをとるタイミングは悪くないですし、試合の流れや展開を意識したプレーができていますね。
配球に関しては、投手の特徴や調子を踏まえたところで投球を組み立てる意識が高いように感じます。甲子園の初戦や二回戦では比屋根の調子はそれほどでしたから、彼自身も中々配球が難しかったところがあるでしょうが、低めを意識させ比屋根の強みが活きるように組み立てていましたね。
肩も強く、スローイングも安定しているので、こういった点を踏まえても捕手としての適性は高い選手だと個人的には評価してます。

(まとめ)
捕手適性も高く、また打撃能力も高いものがあるので、これからの進路はどう進むか分かりませんがぜひ大学でも野球を続けてほしい選手ですね。
攻守にスケールアップできれば次のステージも見えてくると思います。
個人的には、中央の大学に進んでも十分やっていける選手だと思うので、是非とも関東辺りの大学に進んでほしいなと思います。
これからの活躍を期待しています。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。